重いお悩み相談室

誰もが持っている「重い悩み」を解決する糸口になるようなコンテンツを 提供していきます。 あなた一人でなやまないで…悩みをみんなで共感しましょう。

退職

鬱病になってしまったが、退職して自分の時間を持って気持ちを切り替えられた事例

ブログネタ
生き方を考える に参加中!
投稿者の方
T.Kさん
広島
40代・男性

お悩み事例
会社が3期連続赤字になって、ボーナスが出なくなったので、新たな会社へ転職したところ、半年でうつ病を発症してしまった。
うつ病の原因は上司とそりが合わなかったことが大きく、周りの同僚からも何もフォローされず、仕事で分からないことを相談しても解決せず、上司に相談して実施したことも、その上の上司に否定されて叱責される等、転職のストレスと、こんなはずじゃなかったという思いで、自分自身が追い込まれていき、眠れなくなり、会社へ行くのが怖くなりました。

解決方法
契約社員だったので、契約満了を待って退職しようと思ったが、症状が重くなることと出社したくない気持ちが強くなって、発病後1ヶ月で有給休暇を消化してから退職しました。
現在は退職後の傷病手当金をもらいながら、次にどのような仕事を使用か思案中です。
長い人生のうちの1年や2年自由に過ごせる時間が合っても良いのではないかと考えて、今まで頑張って着た自分へのご褒美として、ゆっくり療養させてもらっています。
時々旅行したり、読書したり、今まで出来なかったことをしております。

コメント
会社に勤めるとなると、約40年働き続けなければいけません。
皆当たり前のように会社に行っていますが、それを40年続けるというのはとても大変な事です。
調子が良い時もあります。
気持ちが落ち込むこともあれば、病気になることもあります。
私も、40年のうち1年や2年は自由に過ごせる時間が欲しいなといつも思います。
しかし、日本ではそういった事は許されない風潮がまだまだあります。
そういう時間が取れるのは羨ましいな…と思いつつ、今日も会社に行くことになるんですけどね。

スポンサーリンク




ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

人間関係が悪い職場を退職した事例

ブログネタ
生き方を考える に参加中!
投稿者の方
S.Mさん
岡山県
20代・女性

お悩み事例
保育園での人間関係は、最悪でした。
全然、保育士が協力できてなく、自分がおかしたミスも、人のせいにするような最低な人たちの集まりの現場でした。
本当に仕事をやめて、正解だったと思います。もし、このまま、この現場で、ずっと働いていたら、私自身が人間として、最低なヒトに成長していたと思います。
今、思えば、恐ろしくなるときがあります。
もっと、コミュニケーションがとれるような現場にいたら、仕事をやめることなく働いていたかもしれません。

解決方法
その悩みごとを解決した方法は、職場では、多くは、語らず家で、友達との会話を楽しんだり、家族との会話を楽しんでいくことで、悩みが解決できたのでは無いのかなと、今では、思っております。
他の方も、家族や友達に相談をすることで、悩みを解決していくことが出来るのでは、無いかなと思いますので、どうぞ、悩んでストレスを溜めないように、相談などをしてみてくださいね。
必ず、あなたを大切に思ってくれる人は、相談に乗ってくれると思います。

コメント
醜い責任のなすりつけ合いが有って、コミュニケーションがない職場は働きづらいですね。
よくお気持ちわかります。
また心優しいアドバイスありがとうございます。
まさしく、ストレスを溜めこむことが一番良くないことですね。 
どうか、一人で悩まずに、信頼できる家族や友人に、愚痴でもいいので聞いてもらってください。
それだけでも心がスッとしますので。
 

スポンサーリンク



ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

職場の人間関係から鬱になったが、心療内科に通い、退職もしたことで解決された事例

投稿者の方
T.Aさん
福岡県
20代・女性

お悩み事例
仕事の人間関係でうつ病になってしまい、現在も療養しています。
職場は女性ばかりで細かい事を指摘される事が多く、いつも神経が張っている状態でした。
最初は朝起きた時の吐き気から始まり、職場での胃痛、家に帰っても眠ることが出来なくなり不眠症に陥りました。
そんな症状が長く続くようになり仕事に行けなくなってしまいました。


解決方法
心療内科できちんと治療を受ける事と、思いきって仕事を辞めることです。
どうしても精神的な症状が出て来てしまいとても辛かったので仕事は辞めてしまいました。
辞める時、将来に対しての不安は凄くありましたがこれ以上、職場にいると身が持たない余計に悪化すると思い辞めました。
心療内科も最初は抵抗がありましたが薬を飲んでみると、落ち着ける事が多くなり今は抵抗なく通っています。
うつ病はすぐに治るものではないので自分のペースで治して行きたいと思っています。



スポンサーリンク




ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

裏表のある同僚との関係に悩んで退職した事例

ブログネタ
人、生きる意味 パート3 に参加中!
投稿者の方
F.Kさん
広島県
30代・女性

お悩み事例
仕事先で一緒に仕事をすることになった人と人間関係でトラブルになったことがあります。
その人はかなり裏表が激しい人でした。
最初のうちはその人とよく話もしたりして関係も良好だったのですが、ちょっとしたことが積み重なり
ついには口を聞くこともなくなってしまいました。
私は口下手なところがあり、それが災いして怒らせてしまったのです。
その頃の私は、ほとんどノイローゼになっていました。

解決方法
とにかく関係を改善することが先決だったので、ひたすらにその人に謝りました。
それで少しは関係がよくなったかなと思うときもあったのですが、なかなか完全には回復しませんでした。
それでも誤解をとくよう努力しました。
けっきょく最終的には以前のように口を聞いてくれるようになったのですが、その人の裏表の激しさがトラウマとなっていたので仕事を辞めることにしました。
相性自体も合わないと思っていたので、これから一緒に仕事をしてもまたいつかはトラブルが起こると思ったのです。


スポンサーリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

仕事が長続きしなかったが、家族の結婚を機に就職した事例

ブログネタ
人、生きる意味 パート3 に参加中!
投稿者の方
N.Kさん
兵庫県
30代・男性

お悩み事例
大学卒業後、就職したのですが長続きせずに、半年で退職しました。
理由は仕事がきついと今ではすごく後悔していますが、簡単に就職活動をしたツケが後に回ってきた感じですぐに辞めました。
その後就職先が決まらず、2年間程引きこもりをしていました。
何十社とその後受けたのですがすぐに辞めた事がイメージを悪くし、中々就職が出来なく悩んだことがあります。

解決方法
一時期本当に何をしてもダメだったので就職することをあきらめた事もありました。
その時、丁度兄が結婚するということもあり、ぷー太郎の弟がいると言われるのが嫌で、何とか兄の結婚式までには就職を決めようと決心し、それから必死に就職活動をしました。
その甲斐あってか、兄の結婚式までには就職を決めることができました。
悩んでも結局は自分で解決、動かないといけないと思っていましたが、何かきっかけがあれば動きやすかったのかなと今では思っています。


スポンサーリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
スポンサードリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索