重いお悩み相談室

誰もが持っている「重い悩み」を解決する糸口になるようなコンテンツを 提供していきます。 あなた一人でなやまないで…悩みをみんなで共感しましょう。

親子

自分の父親が友達と関係を持っていたお悩み事例

投稿者の方
A.Nさん
山梨県
30代・女性

お悩み事例
父親が、自分の親友と関係をもっていました。
私が高校2年生の時、親友と呼べる友達ができました。親の転勤が多く、転校は三回。
友達を作ることに疲れていた私を、いつもなにかと面倒をみてくれる子でした。
家にもよく遊びにきました。
親ともよく喋り、高3の頃になると、私が外出先から帰ると親友が家に上がっている・・ということもありました。
高校を卒業しても親友とは相変わらず仲がよかったのですが、ある日。探しものをするため、父親の部屋に入りました。
滅多に入らない部屋なので、なんとなくジロジロといろいろな場所を見てしまいました。
すると、デスクの上に一通の手紙が、開いたまま置いてありました。内容は・・その親友から父に宛てた、ラブレターでした。
どうやら、高校時代から関係があったようでした。私は全く気付きませんでした。


解決方法
私は耐えられず、家出同然で飛び出してしまいました。
学生で収入がなかったので、夜中までアルバイトをして、なんとか卒業しました。
あれから、一度も二人には会っていません。父からも親友からも連絡がきますが、拒否しています。
尊敬していた父と、親友からの裏切りは、一生許すことができないと思います。
あれから10年、二人はまだお付き合いをしているようです。この先、どういう方向になっていくのか・・入籍されたらどうしようかと、不安でしかたありません。

コメント
愛の形は様々あります。
本当に愛し合っているなら年齢差も、国籍も、家柄も関係無いと思います。
しかし…それが周りを不幸にするのであるものだけは許されないですよね。
私も親が不倫していましたが、A.Nさんと同じように裏切られたという気持ちがあります。
自分のためであれば、親とはいえ、距離を置くのも大切なことかもしれません。


スポンサーリンク




ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

母と兄家族と不仲だったが、折り合いをつけた事例

ブログネタ
人、生きる意味 パート3 に参加中!
投稿者の方
M.M
愛知県
40代・女性

お悩み事例

私の家族は兄と母親で、私は職場の近くに住んでおりました。
その最中に母ががんを患い、そこからしばらくして兄が結婚をしたのはいいのですが、奥さんと母の折が合わず、兄たちは家を出ることになりました。
私が独身ということもあり、母を一人にしてはおけないと思い、実家へ戻って一緒に住むことになりました。
母が癌になる前に彼氏ができたのですが、家の話をすると、相手にも障害を持った母親がいて、結婚の際には実家(遠方)へ一緒に帰って欲しいとのこと。
自分の親を見捨てるのに気が引けて、彼氏と泣く泣く別れることに。
さらに辛いことに、母親から確認したところ、実家は兄名義で、母に万が一のことがあった際には私には何も残らず、その傍らで兄は好き放題。
母の癌が転移もなく無事に治った今でも、将来のことを思うと不安でした。

解決方法
彼氏のことは縁がなかったと素直に諦め、年齢もいい年で子供も望めそうになかったので、素直に現状を受け入れることにしました。
また、一番心配だったのが、兄に何かあった際には、兄名義の家を出るなり奥さんから買うなりしなければいけないと思ったのですが、兄が別途外で家を建てることとなったので、家の名義を変えてもらいました。
また、親や自分の万が一のために、貯金額を増やすことにしました。


スポンサーリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

万引きをしてしまった父親に対する悩み事例

ブログネタ
生き方を考える に参加中!
多くの方にとって、父親は尊敬の対象でしょう。
自分を育ててくれた人ですし、人生の偉大な先輩でもあります。
でも、中には悪いことしてしまう父親も居るもので……



投稿者の方
M.N
奈良県
40代・女性



お悩み事例
父が万引きをしました。
少し呆けていたとはいえ、お店で見つかり、店長さんに注意されても反省のいろがないため、警察に連行されてしまいました。
母が身元引受けに警察へ行きましたが、その際も全く反省しておらず、もうダメだと母は思ったそうです。
母が何度も頭を下げ、父を連れて帰って来ました。
警察には、ご近所の方が働いていて、噂になるだろうと母は気にしていました。
私も母も、情けなくて辛かったです。




解決方法
母は、結局離婚しました。
家も売却することに決めました。
家は25年ほど経っていたので、あまり高い金額では売れませんでした。
それでも、母はもう離婚して、この場所から居なくなりたいと言いました。
父は、もともと田舎の人で、土いじりや畑の仕事が好きでした。
田舎に帰りたいと昔から言ってました。
こんなかたちですが、父は願いが叶って田舎へ帰りました。
私、妹、母で新しい生活が始まりました。
毎日、質素ですが気持ちは落ち着き、安心して暮らせました。




呆けていたことや、都会暮らしのストレス等があったのかな……と思うとお父さんもちょっと気の毒なような気もします。
ただ、やはり子供にとっては父親は倫理観を持った人物であってほしいものですね。



スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索