自分が思っている事がなかなか言えない、伝わらない…
コミュニケーションが苦手な方も多いかと思います。
私もコミュニケーションが苦手です。
特に就職では面接があり、コミュニケーション能力は必須になってきます。
今回はコミュニケーションが苦手な方の就職活動事例をご紹介します。



投稿者の方
Y.Sさん
京都府在住
男性・20代



お悩み事例
大学卒業後、就職活動を1年間ぐらい行って、バイト代で稼いだお金を駆使してしまったことです。
私は、IT業界を志望してて、面接を受けたのですが、人とのコミュニケーションがなかなか上手くいかなかったので、正直、自分のことが本当にムカつきました。
今までの人生の中でとても思い、なんでしまいました。
でも、諦めずに、ITベンチャー企業のセミナーに参加して、担当者や企業の方に共感することができて、印象的でした。
現在、就職活動を続いています。

解決方法
悩み事を解決するには、過去のことに囚われないことです。
過去のことに囚われないようにするには、部屋をかたずけて、失敗したことを改善して、それでもうまくいかなかったら、
学生の方や内定を得た方に相談することです。
部屋をかたずけるようにするには、古いものやいらないものを断捨離したり、お店やネットショップを活用してモノを売ることです。
さらに、失敗したことを改善するには、自分がどれくらいの市場価値があるかを分析していくことで失敗した原因や結果があらわれると考えるので、
把握したほうが、良いです。
相手の方と相談するには、携帯電話やSNSを活用して、おしゃべりすることです。
おしゃべりをすることで、人とのキャッチボールや対応がうまくなるので、それを活用するのがお勧めです。


過去に囚われない考え方。
整理整頓、そして携帯やSNSからのコミュニケーションから初めてみる。
具体的に動かれていて、みごとに成果を挙げられているようですね。

まずはSNSなどで顔が見えない場からコミュニケーションの練習をしていって、それから実際の会話スキルを上げていくという方式が、コミュニケーション力を上げる良い方法なのかもしれません。

明日からまた仕事や学校が始まる方も多いかと思います。
コミュニケーションが上手く行ってないと思った方は実践してみるのも良いかも! 

 
スポンサーリンク
  
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村