重いお悩み相談室

誰もが持っている「重い悩み」を解決する糸口になるようなコンテンツを 提供していきます。 あなた一人でなやまないで…悩みをみんなで共感しましょう。

彼氏

別れ話のもつれから攻撃的になった彼氏に対応した方法

ブログネタ
生き方を考える に参加中!
投稿者の方
N.Kさん
愛知県
30代・女性

お悩み事例
付き合っていた彼氏に別れを告げました。
傷つけることは辛いので、理由はあまり言わなかったです。
最後には納得してもらい、綺麗に別れられたと思いました。
しかし、3日後に強迫のような言葉のメールが届くようになったことが辛かったです。
相手は綺麗な別れ方はしたくなかったらしいと言っていました。
暴言なども言われましたが、相手をこれ以上怒らせることはしたくありませんでした。
お金の請求などもされたので、警察に行こうかなと考えました。


解決方法
理不尽な言葉も言われましたが、ひたすら謝りました。
強迫の言葉は無視していたのですが、私の思いは伝えるようにしたのです。
自宅や職場の近くに来るなら、警察に行くこともやんわりと伝えました。
お金の請求をされるなら、支払う予定でしたが、特にそれ以上は請求されませんでした。
相手はおそらく私との連絡をなくしたくなかったのかなと感じます。
怒りの感情があるうちは、メールも付き合うしかないと思いました。
それが付き合ってきた誠意かなと感じます。


コメント
別れ話のもつれというのは辛いですね。
しかし、感情的な彼氏とは対象に、N.Kさんは冷静で、しっかりと大人の対応されてて立派だだと思います。
感情的になったほうが負けですよね。

スポンサーリンク




ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

夫婦の営みが上手くいかなかったが、体調管理や雰囲気作りで愛を深めた事例

投稿者の方
C.Kさん
香川県
30代・女性

お悩み事例
今付き合っている彼との夜のコトが、なかなかうまくいかない日々が続いたことです。
彼もあまり慣れていないようだし、私もあまり気持ちいいと感じることができなくて、彼が駄目な時や私が駄目な時が続き、悩みました。
私は今まで他の人とはそれなりに楽しめてきて、今回の彼で突然うまくいかなくなったので、年齢も年齢だし、私の女性ホルモンが減ってきたのでは、とかなり悩みました。


解決方法
何度もチャレンジして、一個ずつ原因を解消していきました。
彼が疲れているときは私が頑張る、リラックスできるように部屋を暗くしたり、ロウソクの明かりにしたり、アロマを焚いたり。
私が駄目なときにはローションを使ったりしました。
個人的に女性ホルモンが気になったので、体を冷やさないようにしたり、コーヒーを控えたり、アロマを焚いたりしました。
無事1年かかりましたが、彼ともコトを成し遂げることができ、更に信頼関係もちゃんと築けたと思います。
定番の原因を探るのではなく、相手とちゃんと向き合えたことが良かったのだと思います。



スポンサーリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

家族や警察の協力でDVが激しい彼氏から逃れた事例

ブログネタ
人、生きる意味 パート3 に参加中!
投稿者の方
M.Kさん 
福島県
20代・女性

お悩み事例
2年近く付き合い、結婚まで考えて同棲を始めた彼氏がいたが、同棲し始めた頃に本性を出してきた。
自分にやたら甘く、人には鬼のように厳しく。
常に他人を見下し、自分はさも立派な人間のように振舞い、外面はいいが内面はかなり悪い。
ひどい言葉を言われたり、見たこともなかった冷たい表情や態度をされるようになったため、同棲を解消し別れたいとずっと悩んでいた。
しかし、話し合いをしようとしても話が通じず、下手なことをすれば怖い目にあうのでは、となかなか行動できなかった。


解決方法
まず、親や親戚に相談し、相手がどういう状態かと家を出るつもりであることを伝えておいた。
喧嘩が多くなってきた頃だったし、物にあたるなどの暴力が出始めたので、喧嘩がひどくなった頃に警察に助けを求めた。
警察の仲裁により、半ば無理やり家を出た。
その後もやり直したいなどと相手が職場や親戚の家に押しかけたが、それぞれに事情を話してあったし、警察にも何度も相談していた。
こうなることを予測していたので、その前に自分の味方を多くしておいた。
不利だと思ったのか、相手は連絡してきたり、会いにきたりしなくなった。


スポンサーリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

過度なストレスから嘔吐していたが、恋愛によって解決した事例

ブログネタ
生き方を考える に参加中!
過度なストレスから嘔吐に繋がることもあります。
また、拒食症も嘔吐の原因となります。
今回は、ストレスと拒食症によって嘔吐が習慣化してしまった悩みを解決した事例をご紹介します。



投稿者の方
Y.Kさん
東京都
20代・女性



お悩み事例
社会人二年目の時に仕事のストレスと、痩せたいという気持ちから過食嘔吐を繰り返すようになりました。
最初は食べ過ぎた時に吐くだけだったのですが、次第に毎食後に吐くのが習慣になってしまい、吐くのが恒常化すると共に過食も悪化していきました。
食後は吐かないではいられないので外食を断るようになったり、繰り返す嘔吐により常に胃がもたれ、喉は焼けていて声がかすれるようになりました。
止めたいのに止められずに悩んでいました。




解決方法
彼氏ができたことで意識が変わり、ぴたっと過食嘔吐が止まりました。
彼氏は会うたびに私のことをかわいいと褒めてくれたり、大好きだと愛情を表現してくれました。
そしてなんと私と結婚したいとまで言ってくれたのです。
それまで自信がなかった私ですが、そんな風に言ってくれる彼氏と幸せな将来を作っていきたいと強く思った時に、自ら健康を損ねている場合ではないと思えたのです。
それから過食嘔吐も、無理して痩せたいという思いも、吐いてストレスを発散しようという発想にも至らなくなったのです。



彼氏さんの愛情で嘔吐癖が治ったという素晴らしい事例ですね。
やはり恋愛によって変わるということがよく分かりました。
末永くお幸せにと願うばかりです。


 
スポンサーリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村人気ブログランキングへ
スポンサードリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索