重いお悩み相談室

誰もが持っている「重い悩み」を解決する糸口になるようなコンテンツを 提供していきます。 あなた一人でなやまないで…悩みをみんなで共感しましょう。

家庭

兄からの虐待でトラウマになったが、友人の励ましで立ち直った事例

ブログネタ
いかに生きるか に参加中!
投稿者の方
K.Oさん
北海道
40代・女性


お悩み事例
幼少期より兄からの虐待があり、自分に自信が持てず何事にも消極的になりました。
母子家庭ということもあり母は仕事で忙しいため悩みも打ち明けられず、家庭内に安らぎはありませんでした。
そんなことから今まで何か辛いことがあっても誰にも相談することができない習慣がついてしまい、自身にため込んで苦しくなっていました。
人間関係が煩わしく感じるようになり、一人でいることに安らぎを覚えている自分がイヤでたまらないこともありました。



解決方法
元々の原因をつくった兄から離れ距離をおき、その兄を慕っている母とも距離をおいたことでトラウマやストレスが軽減されました。
現在家庭をもったなかで、主人に胸の内を打ち明けて少しずつ自信を取り戻すことができています。
友人の中でも信用のおける友人には悩みを聞いてもらい、励ましをもらっていますがとても心強いです。
自身の家庭には恵まれなかったですが、家庭をもったことが自分の居場所をみつけ安らぎに変わりました。

コメント
辛い幼少期をすごされましたが、ご友人・ご主人の励ましによって、今は幸せに生活されていますね。
例え産まれた家庭が幸せでなくても、自分で幸せな家庭をつくり上げることが出来る。
そんな可能性を感じさせられた事例でした。 


スポンサーリンク




ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

再婚後、連れ子との接し方に悩んだが、時間をかけて愛情が持てるようになった事例

投稿者の方
Y.Sさん
栃木県
50代・女性

お悩み事例
子連れ同士の再婚で相手の子供となかなか馴染む事が出来ず、自分の子供を叱ったりイライラすることが多々ありいっそのことまたシングルマザーに戻ろうかとも考えましたが自分の子供に申し訳なくなるような気がして(名前が何度も変わる事)踏み止まり我慢の連続をしてきました。
なるべく自分の子供と同じように接してましたが向こうにしてみればまだまだだったのかもしれません。


解決方法
ひたすら接するようにして愛情をかける。以前職場の友達に相談した時に絶対愛情を持って育てればうまくいくと言われそれをひたすら実行しました。
なかなかうまくいかない時もありましたが地道にコツコツとクリアしていきました。
早く親離れをして自立して親の有り難みがわかったようです。
今では結婚、出産をし私に頼って何でも話してくれるようになりました。



スポンサーリンク




ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

ダメな内縁の夫に苦しんでいる事例

ブログネタ
生き方を考える に参加中!
投稿者の方
K.Aさん
千葉県
30代・女性

お悩み事例
私は結婚詐欺の被害者のような感じです。
内縁の妻として彼を支えてきましたが、内縁の夫は家にかねさえいれずに私を地方の郊外の都市に住まわせそして子供も私に預けて外で仕事をする感じでした。
私は今は病気を患っています。子供のことが不憫でなりません。
私がつまらない男性に引っかかったばかりに、子供にまで苦しい思いをさせてしまってることがこの先の不安です。


解決方法
解決は出来ません。
内縁の旦那が帰ってきては暴力を振るう始末、そして子供がそれを泣いてとめる。
そんな中でも信じてやってきたのですが、私が病気になったとたんに看病にはあまり来ない外で女を作ってそして私は病院に入院させ、子供が面倒を見ています。
人生後悔しないで生きれて来れればいいと思っていました。
私が死んだ楽やんでも悔やみきれないでしょうね。


スポンサーリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

精神が不安定な叔父から開放された事例

ブログネタ
人、生きる意味 パート3 に参加中!
投稿者の方
N.M
山口県
40代・女性


お悩み事例
私の実家には祖父母、両親、叔父が同居していました。
叔父が精神が非常に不安定でよく暴れていました。
しかも父と折り合いがとても悪く、気に入らない事があるたびに父にではなく私に暴言暴力をするのです。
小さい頃から叔父に対してびくびくしていました。
祖父母はある程度かばってくれましたが自分たちの息子を愛していました。
祖父母が叔父を「ぼく」と呼んでいました。殺す殺さないみたいなことも何度もありました。

解決方法
祖父が亡くなり押さえる人がいなくなりました。
一晩中叫んだり状況は悪くなり父に直接ぶつかってくる様になったため引っ越す事にしました。
祖母の介護中だったので苦しい決断でした。
私が勝手に引越し先を決めて逃げる様なかたちになりました。
今でもその判断が正しかったのか自問自答です。
つらい事があっても何とかそこで頑張って暮らしていたのに私が勝手に逃げたのですから。
私個人は叔父から離れる事が出来てほっとしています。


スポンサーリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

母と兄家族と不仲だったが、折り合いをつけた事例

ブログネタ
人、生きる意味 パート3 に参加中!
投稿者の方
M.M
愛知県
40代・女性

お悩み事例

私の家族は兄と母親で、私は職場の近くに住んでおりました。
その最中に母ががんを患い、そこからしばらくして兄が結婚をしたのはいいのですが、奥さんと母の折が合わず、兄たちは家を出ることになりました。
私が独身ということもあり、母を一人にしてはおけないと思い、実家へ戻って一緒に住むことになりました。
母が癌になる前に彼氏ができたのですが、家の話をすると、相手にも障害を持った母親がいて、結婚の際には実家(遠方)へ一緒に帰って欲しいとのこと。
自分の親を見捨てるのに気が引けて、彼氏と泣く泣く別れることに。
さらに辛いことに、母親から確認したところ、実家は兄名義で、母に万が一のことがあった際には私には何も残らず、その傍らで兄は好き放題。
母の癌が転移もなく無事に治った今でも、将来のことを思うと不安でした。

解決方法
彼氏のことは縁がなかったと素直に諦め、年齢もいい年で子供も望めそうになかったので、素直に現状を受け入れることにしました。
また、一番心配だったのが、兄に何かあった際には、兄名義の家を出るなり奥さんから買うなりしなければいけないと思ったのですが、兄が別途外で家を建てることとなったので、家の名義を変えてもらいました。
また、親や自分の万が一のために、貯金額を増やすことにしました。


スポンサーリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
スポンサードリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索