重いお悩み相談室

誰もが持っている「重い悩み」を解決する糸口になるようなコンテンツを 提供していきます。 あなた一人でなやまないで…悩みをみんなで共感しましょう。

友人

嫌がらせをしてきた友人にガツンと言って謝らせた事例

ブログネタ
心のドアと、こころの窓 に参加中!
投稿者の方
W.Yさん
大阪府
20代・女性

お悩み事例
中学生の頃からずっと仲良くしていた友達A子が、実は私の悪口をネット掲示板に書いていた事です。
そうとは知らずA子の事を親友だと思い、恋愛や職場の人間関係の相談等、あらゆる事を話していました。
その秘密の話しを全て実名で書かれていたようで、本当にショックでした。
それだけではなくA子は私の家で遊んだ時に、私がちょっと離れた隙に財布からお金を抜いたり携帯を見たりしていたようでした。

解決方法
A子と私の共通のB子が、A子から「○○(私)ってすっごくちょろいの、お金盗っても気づかないし」と言ったらしく、B子がコッソリ教えてくれて発覚しました。
そこからA子を問い詰め掲示板の事も判り、窃盗と名誉棄損で警察へ行くと言うと、あっさりとこれまで盗ったお金を返してきて、掲示板の事も謝ってきました。
どうやらA子は私の事を「馬鹿にしてもいい存在」と見ていたようで、それを知って「友達じゃなかったんだ」と心が痛くなりました。
それ以来A子とは一切連絡を取っていませんし、メアドも電話番号も変更しました。
共通の友達皆にはA子のした事を伝えたので、B子曰くA子は「孤立している」ようです。



スポンサーリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

友人からの家庭不和の相談によるストレス事例

ブログネタ
生き方を考える に参加中!
投稿者の方
R.Kさん
茨城県
30代・女性

お悩み事例
友達の元奥さんが実は内情酷かった件ですね。
自分達の前ではニコニコして明るい人だったのですが、家庭内では酷い罵詈雑言の嵐だったみたいです。
普段はそんな感じに見えなかっただけに、友達には何回か聞き直した位です。
当時は友達から相談をかなりの回数で受けてました。
回数が増えれば増えるほど、お互いストレスと疲労がたまっていきました。
 
解決方法
相談を受けている内に、友達もですが、自分もこれ以上はどうしようもなくなるのが見えていました。
好きだという前提は十分知っていましたが、思い切って友達に『別れた方が絶対に良い!』と話し、
元奥さんの方にも、女友達の方から別れを促すようにしていきました。
それから間もなくは意外と呆気なく別れるようになったのですが、後日話しを聞いてビックリしました。
慰謝料を請求されていたそうです!
しかも、女友達に堕胎したエコー写真まで借りれるかと言う相談までしていたそうです。


スポンサーリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

片思いの彼との接し方に関する悩み事例

ブログネタ
生き方を考える に参加中!
さて、夜も更けてきました。
週末の夜なのでデートという方も多いかと思いますが、恋愛には悩みがつきもの。
今回はそんな恋愛の悩み事例をご紹介します。



投稿者の方
J.Dさん
青森県
30代・女性



お悩み事例
今まで10年間片思いをしている男性がいて、その人とは回りには言わない約束で肉体関係を持っています。
でも他の女性と仲良くしているのを目撃をして、ヤキモチを妬いてしまい、飲食店で働いている彼のお店を出禁にされてしまいました。
3ヶ月彼と連絡もとれず、闇のような生活を続けていました。
彼の噂を聞くと過呼吸になったり、酔って気付いたら体が引っ掻き傷だらけで、本当に苦しい期間でした。


解決方法
周りの彼との共通の友人が、私をまた店に出入りしていいように仕向けてくれました。
おかげでまた彼とは元通りの関係を続けていますが、本当の解決ではないような感じもしています。
最近になって彼は少しだけ、私を特別扱いしてくれていますが、それも周りには内緒だと言われています。
ただ昔より楽になったのは、私の気持ちの変化でしょうか。
彼を好きでいるなら、あまり周りを気にしない事。彼の負担にならないように気遣う事。
そうすることで彼の私への対応が変わってきたので、やはり変えるべきなのは自分なのだと思いました。



恋愛の悩みは正解や不正解がわからず、これといった解決方法が無いのが辛いところですね。
好きだからこそ、苦しんで、悩んで、重くなってしまうこともありますよね。
でも、誰かに相談することによって協力してくれたり、アドバイスをくれることもあるので、素直な気持ちを相談してみるのも良いかもしれませんね。
相談するだけでも気持ちは軽くなりますしね。

片思いが成就すること願っています。

 
スポンサーリンク
  
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索