重いお悩み相談室

誰もが持っている「重い悩み」を解決する糸口になるようなコンテンツを 提供していきます。 あなた一人でなやまないで…悩みをみんなで共感しましょう。

仕事

心療内科に通うことで、うつ状態から仕事に復帰できた事例

ブログネタ
生き方を考える に参加中!
投稿者の方
S.Yさん
高知県
50代・男性


お悩み事例
IT系企業に勤めていますが、体調不良を理由に仕事から逃げ出したような形になり、鬱状態になって、しばらく休職したことがあります。
休職と言っても半月程度だったので、今から考えると、それほど深刻な状況ではなかったのですが、そのときは、自殺でもしかねないような精神状態でした。
仕事に穴をあけてしまったことへの後悔、このまま職を失ってしまうのではないかという不安などに苛まれる日々でした。


解決方法
近くの心療内科を受診しました。
心療内科は初めてだったのですが、先生は誠実そうな感じで、診察室も落ち着いた雰囲気だったので、素直に悩みごとを話すことができました。
先生は特に助言をしてくれるわけでもなく、ただただ頷きながら私の話を聞き続けるだけでしたが、不思議なことに、思いを吐き出していくだけで、徐々に気が楽になっていきました。
診察後、薬が処方され、半信半疑で服用しましたが、これも不思議なことに、薬で気分がよくなっていきました。そして徐々に仕事への意欲も蘇り、職場に復帰することができました。


スポンサーリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

仕事でスランプに陥ったが、相談した上司の言葉で奮起、克服した事例

ブログネタ
生き方を考える に参加中!
投稿者の方
K.Kさん
鳥取県
30代・女性

お悩み事例
ベンチャー企業で営業をしていたころです。
入社当初は同期の中でも成績は上位で表彰にノミネートされるくらいでした。
ところが、1年ほど経ったころ、思うように成果が出せなくなりました。
新人だからと発注をしてくれていたお客様(企業様)が、もう新人とは見てくれなくなっていたのです。
社内では成績上位者のみがちやほやされる環境。
会社への貢献、社会貢献どころか、会社のお荷物とさえ思うようになり、退職も考えるほど深く悩むようになりました。


解決方法
上司との面談の際に、悩みを正直に打ち明けました。
その上司に言われたことは、「仕事での悩みは仕事でしか解決できない。」という言葉でした。
こうして私自身も、今逃げて退職してもまた同じことを繰り返すだけだと思うようになりました。
そこからは新人に戻った気持で、お客様のことを深く知る努力をし、休日も惜しまずとにかく成果を上げることに注力しました。
その結果、成果も上げられるようになりました。



スポンサーリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

就職先を決められなかったが、親や友人のアドバイスやOG訪問で決断した事例

ブログネタ
生き方を考える に参加中!
投稿者の方
S.Kさん
岐阜県
20代・女性


お悩み事例
就職先をどこにするかということに最も悩みました。
やはり一生を左右することなので、どんな選択をするのが自分に最も合っているのかすごく考えました。
二つ候補の企業があったのですが、どちらも本当に良い企業で諦めるにも諦めきれないような会社でした。
企業に内定を受け入れるかどうかという返事をしなければならない期日まで、毎日のようにどちらがいいのか悩んでいました。


解決方法
友人や親などにどちらがいいと思うか相談しました。
ただ、友人や親は客観的な意見はくれますが、実際に会社の雰囲気はどうか、などといったことはその会社で働く人に聞かなければわかりません。
そこで、会社にOG訪問させてもらい、働く人の生の声を聞かせてもらいました。その上で、知名度・勤務地・社風・福利厚生・仕事内容などを包括的に考えて答えを出しました。



スポンサーリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

仕事が長続きしなかったが、家族の結婚を機に就職した事例

ブログネタ
人、生きる意味 パート3 に参加中!
投稿者の方
N.Kさん
兵庫県
30代・男性

お悩み事例
大学卒業後、就職したのですが長続きせずに、半年で退職しました。
理由は仕事がきついと今ではすごく後悔していますが、簡単に就職活動をしたツケが後に回ってきた感じですぐに辞めました。
その後就職先が決まらず、2年間程引きこもりをしていました。
何十社とその後受けたのですがすぐに辞めた事がイメージを悪くし、中々就職が出来なく悩んだことがあります。

解決方法
一時期本当に何をしてもダメだったので就職することをあきらめた事もありました。
その時、丁度兄が結婚するということもあり、ぷー太郎の弟がいると言われるのが嫌で、何とか兄の結婚式までには就職を決めようと決心し、それから必死に就職活動をしました。
その甲斐あってか、兄の結婚式までには就職を決めることができました。
悩んでも結局は自分で解決、動かないといけないと思っていましたが、何かきっかけがあれば動きやすかったのかなと今では思っています。


スポンサーリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

自営業で出来た借金を家族の協力で軽減した事例

ブログネタ
いかに生きるか に参加中!
投稿者の方
K.Kさん
東京都
30代・女性

お悩み事例
両親は、自営業です。
バブル以降、業績が悪化し、借金を抱えることになりました。
妹は、大学を自費で行きました。
私は、お金を貯めては、両親に送金をする。ということを、繰り返しています。
現在も、家業は続いていますが、火の車状態で、自転車操業です。
両親も、60過ぎです。いまさら就職など、できません。
家業を閉めざるをえない場合は、やはり自己破産しかないか。。と考えていました。

解決方法
借金を軽くする方法があり、少ない金額を返済できるように、銀行と話すことができました。
また、借りていた物件を解約し、自宅をオフィスにしました。
家賃も浮かせることができました。
アルバイトも雇うことをやめました。
人件費も、浮かせました。
家族で協力をし、できることには、取り組みました。
家庭内でも、水筒代はなるべく節約など頑張りました。


スポンサーリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
スポンサードリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索