1週間のスタート。
皆さんは元気な1日を過ごせましたか?
健康も重い悩みのカテゴリーの1つです。
健康というと、特に若い方は自分ごととして思わない事も多いようですが……
気をつけてください。


投稿者の方
長崎県在住
J.Oさん
20代・男性


お悩み事例
私の重い悩み事は、大学4年のときに発症したメニエール病です。はじめは軽い耳鳴りを感じたのですが、すぐに良くなるだろうと放っておきました。しかし耳鳴りは収まるどころか悪化し、他人の会話でも一部聞き取れないようになってきました。病院に行こうとも考えましたが、卒業論文や就職活動などと重なってしまったため、行けずにいました。耳鳴りには次第に慣れてきたのですが、ある日突然、目の前の景色がぐるぐる回転し気持ち悪くて起き上がれない状況にまでいたってしまいました。そのとき初めて救急車で病院に行き、メニエール病だと診断されました。メニエール病は、原因も特定されておらず、ずっと付き合っていかなければならない病気だと説明されました。一時無理をしたせいで、常に病気の不安を抱きつつ生活しなくてはならないという今後の生活に大きな影響を与える病気になってしまいました。これが私の悩み事です。

解決方法
病気について調べていくうちに、同じ病気の人が少なからず居てどのように生活を送っているのかなどをいろいろ知ることができました。また、専門の病院にも行き、生活習慣や物事の考え方などを変えるよう説明を受けました。病気になる前の私は、他人に迷惑を掛けないように睡眠時間なども削って無理をしていたのだと思います。病気になったことで、他人に迷惑を掛けても大丈夫、自分は完璧ではないのだからしょうがない、といった自己肯定の意識を持つことができました。そう考え始めてからは、自然と耳鳴りも気にならなくなり、症状事態が収まっているように感じます。同時にほかの病気などにもならなくなりました。この経験から、自分の体の調子とも向き合うことが大切であると学ぶことができました。


メニエール病はめまいや難聴、耳鳴りなどがする病気です。
こうした病気はよほど症状が重くならないと病院にかななか行かないんですよね。
でも油断大敵。
気付いた頃には症状が取り返しがつかなくなっていることもあるので、無理は禁物ですね。
一生懸命頑張ることも大切ですが、無理はせず早めに休養を取ったり、病院で診てもらいましょう。
ストレスも病気の始まりですから……


スポンサーリンク
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村