重いお悩み相談室

誰もが持っている「重い悩み」を解決する糸口になるようなコンテンツを 提供していきます。 あなた一人でなやまないで…悩みをみんなで共感しましょう。

お金

大家とトラブルになって、裁判に持ち込み和解した事例

ブログネタ
生き方を考える に参加中!
投稿者の方
H.Yさん
奈良県
40代・男性

お悩み事例
この間の話です。昨年の7月に新居に引っ越ししました。
以前は築50年くらいの借家に暮らしていました。
引っ越しする際、前の大家とトラブルになってしまいました。
裁判するほどに。大家の言い分は引っ越しするなら、家の修繕費払え!と言ってきました。
28年間、借りて住んでいたのにも関わらず、補償金の35万も1円たりとも返してこないし、怒りがこみ上げてきて、訴えました。
引っ越し先にも毎日のように電話が掛ってきて最悪でした。


解決方法
私が原告として訴えてからも話が付かず、月に一回ずつ法廷での言い争いが続きました。
本来、このような裁判は短いはずなのですが、丸1年は続きました。私はもううんざりです。
訴えた側なのに裁判費用が高くなってしまいました。
これ以上長く裁判が続くとこのままでは大変です。
裁判費用このとで、裁判所から請求が来そうです。
自分では折れたつもりで、和解することになりました。
相手側から10万円だけ返してもらうことで、裁判を終結したのです。

コメント
裁判になると、精神的にも、金銭的にも負担が大きく伸し掛かりますよね。
最終的に和解という形になりましたが、裁判を起こされたという行動力は凄いなと思います。
裁判を起こすことで、不当な輩に対して賠償金はもちろん、法のもとで社会的制裁を与えられるのですから。

スポンサーリンク




ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

婚約者が作った100万円以上の借金を完済した事例

投稿者の方
M.Tさん
奈良県
20代・女性


お悩み事例
結婚するとわかって同棲を始めてから、彼の借金があるとわかったときです。
100万以上あったので、そんな大金払えないし、これから車や住宅のローンも組めないのかと思って、本当に未来が真っ暗だと思って絶望しました。
一軒家を持つのが夢だと彼は言っていて、私の夢にもなっていたので、それがもう叶わないのかもしれないと思うと、この人と結婚することさえやめようかなとまで思いました。

解決方法
結婚式のお祝いのお金として祖母からいただいたお金を全て借金の返済にしてしまいました。
一回で全部返すしか手はないと思ったので、彼の祖母からもいただいたお金ももちろん返済にあてました。
とりあえず、心の中はすっきりしましたが、彼はどう思っているのかは未だにわかりません。
一件落着することができて、落ち着いて生活ができています。


スポンサーリンク




ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

就職先が見つからず、お金に困窮し、ネット副業やフリマでしのいだ事例

ブログネタ
生き方を考える に参加中!
投稿者の方
M.Kさん
徳島県
20代・女性

お悩み事例
お金に関すること。
お金もなくて、借金も払わなければいけないけど、でも仕事もなくて就職先もなくて困りました。
人に借りるわけにもいかないしさらに借金するわけにもいかない。
就職先も求人雑誌を見て電話をしても「募集終わりました」とか家から遠かったりして、人と接することが苦手なので電話するにも一苦労です。
と言って親に相談することもできずに一人で抱え込んで悩んでました。

解決方法
お金に関してはどうもすることができなかった為、頑張って親に相談し助けてもらいました。
自分でできることは就職先を探したながらネットでの副業を調べ、地味に稼いだりフリマでいらない物を売ったりしてお金を稼ぎました。
それでも足りないけど、半分出してもらったりしてやりくりしました。
就職先は未だに見つかっていません。


スポンサーリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

自営業で出来た借金を家族の協力で軽減した事例

ブログネタ
いかに生きるか に参加中!
投稿者の方
K.Kさん
東京都
30代・女性

お悩み事例
両親は、自営業です。
バブル以降、業績が悪化し、借金を抱えることになりました。
妹は、大学を自費で行きました。
私は、お金を貯めては、両親に送金をする。ということを、繰り返しています。
現在も、家業は続いていますが、火の車状態で、自転車操業です。
両親も、60過ぎです。いまさら就職など、できません。
家業を閉めざるをえない場合は、やはり自己破産しかないか。。と考えていました。

解決方法
借金を軽くする方法があり、少ない金額を返済できるように、銀行と話すことができました。
また、借りていた物件を解約し、自宅をオフィスにしました。
家賃も浮かせることができました。
アルバイトも雇うことをやめました。
人件費も、浮かせました。
家族で協力をし、できることには、取り組みました。
家庭内でも、水筒代はなるべく節約など頑張りました。


スポンサーリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

お金の不安が多い老後に就職先を見つけた事例

ブログネタ
生き方を考える に参加中!
老後の大きな不安といえばお金ですね。
年金も多いとは言えませんし、平均賃金も下がっている中、老後の備えというのも重い悩みの1つですね。
中高年の就職も難しい状況にあります。

今回はそんな老後の悩みの事例をご紹介します。 


投稿者の方
F.Hさん
福島県
60代・男性



お悩み事例
60歳を目前にして老後のお金が全くないことに悩みました。
40歳以降に自営業に脱サラし、その後会社に勤めたりもしました。
しかし国民年金を支払って来なかったので、もらえる年金額が極めて少ないことが分かりました。
子供たちに援助してもらうのも恥ずかしいことですし、どうして老後を安心して暮らせるお金を持てるか悩みました。



解決方法
60歳になってハローワークなどに通い、マンションの管理員という仕事があることを知りました。
定年退職した人が第二の働く場所として選ぶことが多い仕事です。
いくつかの募集案件を比べ、履歴書を出し、面接を受けました。
応募したのは比較的待遇が良い案件だったためか二度面接まで行って不採用となりました。
しかし三つ目の挑戦で無事採用となり、勤めることができました。
さてこれで日々の暮らしは何とかなるのですが、働けなくなってからどうするかという問題は残っています。




スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 
スポンサードリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索