重いお悩み相談室

誰もが持っている「重い悩み」を解決する糸口になるようなコンテンツを 提供していきます。 あなた一人でなやまないで…悩みをみんなで共感しましょう。

友人関係

友人からの依存を逃れた事例

ブログネタ
生き方を考える に参加中!
投稿者の方
K.Tさん
兵庫県
30代・女性

お悩み事例
職場の友達だったのですが、とてもマイナス思考な人で少し何かあるとすぐに相談をされていました。
知り合った頃は悩みを聞く事をそんなに苦には思っていなかったのですが、親しくなるにつれて頻繁に電話などでも悩みを相談されるようになりました。
 
1日に何度もかかってきたり、夜遅くになることもあり、段々縛られているような気持ちになりはじめて負担に感じるようになってしまいました。
同じ内容の悩みを何度も聞かされる事もあり、こちらがアドバイスしても結局同じ考えをぐるぐる回っているようで、私の意見はあまり意味がないのだろうかと感じることも多くあり、こちらが精神的にまいってしまいそうになってきました。
 
その子自身は悪い子ではないので、距離を置くこともうまくできず長い間苦しんでしまいました。

解決方法

電話をとる回数を減らしてみようかとか、別の予定をつくって誘いを断ってみようかと色々考えてみましたが、結果的には自分が結婚して職場を退職したことによって、少しずつ距離ができあまり相談される事もなくなりました。
 
職場にいる間だはずっと悩み続ける結果になってしまったので、もっと上手な距離の置き方があったのではないかと思う事があります。
 
元々人に対して顔色をみてしまったり、強く出られなかったりする部分があるので自分の性格を変えていくのが一番の解決策だったのではないかと思います。

コメント
自分は誰かに優しく接しているが故に、依存されてしまうこともありますよね。
しかも、依存してきた人がマイナス思考だと、自分にもその思考が移ってしまったり。
悩みを聞くのも大切ですが、ミイラ取りがミイラにならないよう注意も必要ということですね。

スポンサーリンク




ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

友人関係に悩んで引きこもりになったが、チャットで諭されて立ち直った事例

ブログネタ
生き方を考える に参加中!
投稿者の方
S.Rさん
大阪
10代・女性

お悩み事例
私はよく友達関係で悩まされることがあります。
女子によくある取り合いとか3人関係とかです。
私はよく真ん中の立場で両方から悪口を聞かされてとても疲れる役でしたが最後はその2人が仲良くなって私が1人になるという結末が大体です。
そんなくそみたいな人生を送っている私がだから言えることがあると思いかきこみました。
私は中学校で3人関係に悩まされました。お互いは私のことは好んでくれてるものの互いのことは嫌い合っていて先生に相談しても助けてくれず私はひきこもりになり二年間そとにでませんでした。

解決方法
それを助けてくれたのは親友と家族です。
私はネットの世界逃げました。するとそこにドラマみたいな話ですが嘘だと思って聞いて飲んでもらってもいいので聞いてください。
私はチャベリというチャットで女の方と出会いました。
多分その方の名前は本名じゃないと思いますがなめくじさんという名前でした。
私はその方から逃げてるだけだよという言葉をかけてもらいその時はとてもはらが経ちましたが親に相談するのその人は合ってるよ。逃げてるんだよと言われ私は逃げることは嫌いと言ってるのに自分は逃げたんだと思い恥を知り学校に行くことができました。

コメント
ひきこもりになっても、チャットというコミュニケーションツールが立ち直るきっかけとなったのは現代っぽいですね。
ひきこもっても、外部とのコミュニケーションを絶たなかったのが立ち直った要因になりましたね。
例え対面でなくても、コミュニケーションを保つということは重要だと思わされました。

スポンサーリンク




ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

自分の言葉が友人の人生を変えてしまうかもしれないと思うジレンマ

ブログネタ
生き方を考える に参加中!
投稿者の方
M.Kさん
東京都
20代・女性

お悩み事例
友人などの相談に乗っていると、自分の助言で友人の人生の選択というか、友人の人生を決定しちゃうかもしれないことに真面目に悩んだときが一時期ありました。
私は結構姉御肌というか相談を受けやすいので、いろいろな自分の意見を相談者に言ってきましが、自分のせいで友人の未来が決まってしまうのかもしれないと考えるといつものように相談に乗れなくなってしまったり、白黒つかないグレーな回答をしてしまったりしていました。


解決方法
私の場合は、友人に対して、しっかりと自分の意見を言った上で、友人が私の意見を採用するかはわからないけど、変に繕うよりかは正直に言った方がいいという決断になりました。
人に相談して悩みを解決するようなことはありませんでしたが、自分の意見を言わないのは、相談してくれた友人に失礼なのかなと思いました。
悩みがあるときは、他人に相談するのもいいですが、自分なりに他者の立場にたって他者の意見や、悩みを解決した後の他者の気持ちを考えてみることが大切だと思います。

コメント
M.Kさんは友人思いの大変美しい心の持ち主なのだなと思いました。
自分の言葉が友人の人生を左右してしまうかもしれない…それで一生懸命悩まれる。
人の相談をこれほどまでに自分事に思えるのは立派だと思います。
是非、そういった優しい心を持ち続けて頂きたいと思います。
そして、意見をいう時は「あくまで私の意見だけど」と前置きをするのがいいかもしれませんね。
 

スポンサーリンク



ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

嫌がらせをしてきた友人にガツンと言って謝らせた事例

ブログネタ
心のドアと、こころの窓 に参加中!
投稿者の方
W.Yさん
大阪府
20代・女性

お悩み事例
中学生の頃からずっと仲良くしていた友達A子が、実は私の悪口をネット掲示板に書いていた事です。
そうとは知らずA子の事を親友だと思い、恋愛や職場の人間関係の相談等、あらゆる事を話していました。
その秘密の話しを全て実名で書かれていたようで、本当にショックでした。
それだけではなくA子は私の家で遊んだ時に、私がちょっと離れた隙に財布からお金を抜いたり携帯を見たりしていたようでした。

解決方法
A子と私の共通のB子が、A子から「○○(私)ってすっごくちょろいの、お金盗っても気づかないし」と言ったらしく、B子がコッソリ教えてくれて発覚しました。
そこからA子を問い詰め掲示板の事も判り、窃盗と名誉棄損で警察へ行くと言うと、あっさりとこれまで盗ったお金を返してきて、掲示板の事も謝ってきました。
どうやらA子は私の事を「馬鹿にしてもいい存在」と見ていたようで、それを知って「友達じゃなかったんだ」と心が痛くなりました。
それ以来A子とは一切連絡を取っていませんし、メアドも電話番号も変更しました。
共通の友達皆にはA子のした事を伝えたので、B子曰くA子は「孤立している」ようです。



スポンサーリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

友人からの家庭不和の相談によるストレス事例

ブログネタ
生き方を考える に参加中!
投稿者の方
R.Kさん
茨城県
30代・女性

お悩み事例
友達の元奥さんが実は内情酷かった件ですね。
自分達の前ではニコニコして明るい人だったのですが、家庭内では酷い罵詈雑言の嵐だったみたいです。
普段はそんな感じに見えなかっただけに、友達には何回か聞き直した位です。
当時は友達から相談をかなりの回数で受けてました。
回数が増えれば増えるほど、お互いストレスと疲労がたまっていきました。
 
解決方法
相談を受けている内に、友達もですが、自分もこれ以上はどうしようもなくなるのが見えていました。
好きだという前提は十分知っていましたが、思い切って友達に『別れた方が絶対に良い!』と話し、
元奥さんの方にも、女友達の方から別れを促すようにしていきました。
それから間もなくは意外と呆気なく別れるようになったのですが、後日話しを聞いてビックリしました。
慰謝料を請求されていたそうです!
しかも、女友達に堕胎したエコー写真まで借りれるかと言う相談までしていたそうです。


スポンサーリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索