重いお悩み相談室

誰もが持っている「重い悩み」を解決する糸口になるようなコンテンツを 提供していきます。 あなた一人でなやまないで…悩みをみんなで共感しましょう。

恋愛

家族や警察の協力でDVが激しい彼氏から逃れた事例

ブログネタ
人、生きる意味 パート3 に参加中!
投稿者の方
M.Kさん 
福島県
20代・女性

お悩み事例
2年近く付き合い、結婚まで考えて同棲を始めた彼氏がいたが、同棲し始めた頃に本性を出してきた。
自分にやたら甘く、人には鬼のように厳しく。
常に他人を見下し、自分はさも立派な人間のように振舞い、外面はいいが内面はかなり悪い。
ひどい言葉を言われたり、見たこともなかった冷たい表情や態度をされるようになったため、同棲を解消し別れたいとずっと悩んでいた。
しかし、話し合いをしようとしても話が通じず、下手なことをすれば怖い目にあうのでは、となかなか行動できなかった。


解決方法
まず、親や親戚に相談し、相手がどういう状態かと家を出るつもりであることを伝えておいた。
喧嘩が多くなってきた頃だったし、物にあたるなどの暴力が出始めたので、喧嘩がひどくなった頃に警察に助けを求めた。
警察の仲裁により、半ば無理やり家を出た。
その後もやり直したいなどと相手が職場や親戚の家に押しかけたが、それぞれに事情を話してあったし、警察にも何度も相談していた。
こうなることを予測していたので、その前に自分の味方を多くしておいた。
不利だと思ったのか、相手は連絡してきたり、会いにきたりしなくなった。


スポンサーリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

望まない妊娠をしてトラウマになった事例

投稿者の方
Y.Uさん
群馬
30代・女性

お悩み事例
相手との関係が破たん寸前という時期に望まない妊娠をしてしまいました。
絶対に産める状況ではないので堕胎するしかないのですが
当時はフルタイムでの仕事に加え夜の副業勤務をしていて、病院へ行く時間すらなかなか取れませんでした。
毎日不安と後悔と申し訳なさで…今までに味わったことのない精神的苦痛と戦っていました。

解決方法
どうにか時間を作って診察してもらい事情を説明し、手術の日取りも決めてありましたが
掛け持ちで仕事をしていてとても忙しかった影響もあったのか
夜の勤務中に大量出血していしまいそのまま流産してしまいました。
以後その体験がトラウマとなり、一切の性交渉が出来なくなりました。
解決はしていません。というかきっと一生解決は出来ないと思います。



スポンサーリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

交際相手の家族とのお悩み事例

ブログネタ
生き方を考える に参加中!
結婚は勿論、恋愛も当事者だけでなく家族が絡んでくる問題になり得ます。
今回はそんな家族との付き合い方を考えさせられるお悩み事例をご紹介します。



投稿者の方
S.Hさん
富山県
20代・男性
 

お悩み事例
当時同じ会社で働いていた12歳上の女性から告白され付き合うこととなりました。
しかし、その女性の母親が特殊な方で付き合い始めて一週間程してからその母親から直接電話があり、娘と別れなさいと言われた。
もちろん彼女に相談しましたが、私がなんとかするから別れてほしいと言われ一先ずは付き合い続けることにしました。
しかし、状況は改善せず、電話がかかってきては2、3時間文句を言われるという状況が続きました。



解決方法
付き合い始めてから一年ほどが経過した頃、彼女から他に好きな人が出来たといわれ別れることとなりました。
複雑な気持ちでしたがこれで怯えることもなくなると了承し、彼女とその母親の電話・メールを着信拒否をし、連絡が来ないようにしました。
また、他の事情も重なり退職することとなり二度と関わらないようにと決めて生活をしているうちに、連絡も来ず平和な生活を取り戻すことが出来ました。


コメント
失恋は辛いですが、別れたことによってしがらみがなくなり、新しい一歩を踏み出せた事例です。
人付き合いは大変ですが、あまりにも合わない場合は断ち切ってしまうのも1つの手段なのかもしれません。
寂しいことではありますが……。


スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

恋愛の悩みで摂食障害や睡眠障害から立ち直った事例

ブログネタ
生き方を考える に参加中!
恋愛も思いが重すぎると摂食障害や睡眠障害など、心の病に発展してしまうこともあります。
今回は恋愛から心の病になってしまったけど、見事立ち直った事例をご紹介します。




投稿者の方
H.Yさん
富山県
20代・女性



お悩み事例
20代半ばの頃、既婚男性とお付き合いをしていました。
彼は、家庭とわたしとのお付き合いとを全く別物として切り離して考えることができる人だったため、わたし自身もなにかその先を望んでいたわけではありませんでしたが、自分でも気付かないうちに、彼に依存していたのだと思います。
もっと会いたい、もっと連絡がほしいという気持ちがだんだん強くなり、そんなわたしの気持ちに気付いた彼から別れを告げられました。
結婚を意識する年頃でもあったので、最初はそれがお互いにとって正しい選択だと思うようにしていましたが、当時他に恋人がいなかったこともあり、次第に人生のどん底にいるような生活を送るようになりました。
とにかく毎日生きていることが辛くて、彼を責めることでした自分を保つことができなくて、なにをしていても考えるのは彼のことで仕事も集中できず、睡眠障害や軽い摂食障害も経験しました。



解決方法
まず、彼とは全く接点のない友達に話を聞いてもらいました。
当時はひとりでいる時間がなによりも苦しかったので、気の許せる友達がそばにいてくれるだけで心強かったのを覚えています。
また、第三者の意見というのは、そのときはなかなか受け入れられなくても、後になって考えてみると、やはり正しかったなと思うことが多いです。
睡眠障害や軽い摂食障害もあったので、別れから半年ほどして、心療内科にも通い始めました。
通うことを決心するまではたしかに敷居の高い場所でしたが、主治医の先生はとても素敵な方で、いつもわたしの背中を押してくださり、自分をこれ以上苦しめる必要はないんだと思わせてくださりました。
また、最初の頃、毎日が辛くて彼を責めたくて一方的に連絡をとっていた時期もありましたが、いつの頃からだったか、少しでも前へ進むために彼への連絡を経ち、SNSの繋がりも削除しました。
全く疎遠になるのか距離や時間をおいてよい関係に戻れるのかも、また、そのどちらがよいのかもわからないままでしたが、数年経った今、仲のよい先輩後輩として、時に相談にのっていただき、時に世間話をして一緒に笑い、よい信頼関係を築かせていただいています。
「一度他人に戻る時間」が必要だったのだと、当時を振り返って感じています。







私も経験がありますが、心療内科は行くまでに勇気が要ります。
自分が心の病であることを肯定することになりますから。
しかし、行ってみると話を聞いてもらえスッキリしますし、体に変調があれば適切な薬を処方してくれます。 
体にまで影響があった時には、無理せず診療科に掛かってみるのも一つの手段ですよ。


 
スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

片思いの彼との接し方に関する悩み事例

ブログネタ
生き方を考える に参加中!
さて、夜も更けてきました。
週末の夜なのでデートという方も多いかと思いますが、恋愛には悩みがつきもの。
今回はそんな恋愛の悩み事例をご紹介します。



投稿者の方
J.Dさん
青森県
30代・女性



お悩み事例
今まで10年間片思いをしている男性がいて、その人とは回りには言わない約束で肉体関係を持っています。
でも他の女性と仲良くしているのを目撃をして、ヤキモチを妬いてしまい、飲食店で働いている彼のお店を出禁にされてしまいました。
3ヶ月彼と連絡もとれず、闇のような生活を続けていました。
彼の噂を聞くと過呼吸になったり、酔って気付いたら体が引っ掻き傷だらけで、本当に苦しい期間でした。


解決方法
周りの彼との共通の友人が、私をまた店に出入りしていいように仕向けてくれました。
おかげでまた彼とは元通りの関係を続けていますが、本当の解決ではないような感じもしています。
最近になって彼は少しだけ、私を特別扱いしてくれていますが、それも周りには内緒だと言われています。
ただ昔より楽になったのは、私の気持ちの変化でしょうか。
彼を好きでいるなら、あまり周りを気にしない事。彼の負担にならないように気遣う事。
そうすることで彼の私への対応が変わってきたので、やはり変えるべきなのは自分なのだと思いました。



恋愛の悩みは正解や不正解がわからず、これといった解決方法が無いのが辛いところですね。
好きだからこそ、苦しんで、悩んで、重くなってしまうこともありますよね。
でも、誰かに相談することによって協力してくれたり、アドバイスをくれることもあるので、素直な気持ちを相談してみるのも良いかもしれませんね。
相談するだけでも気持ちは軽くなりますしね。

片思いが成就すること願っています。

 
スポンサーリンク
  
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索