ブログネタ
生き方を考える に参加中!
投稿者の方
H.Hさん
千葉県
40代・女性

お悩み事例
30歳前後の出来事です。
信頼していた旦那が、私と共通の知り合いと不倫しました。
相手も家庭を持っている人です。
子供の習い事で再会し、相手から旦那を家にお茶飲みに誘って、そのまま不倫関係になったようです。
旦那は私の親の元で働いていた為、不倫発覚後仕事を辞めてしまい、半年以上失業保険も貰わず家でゴロゴロ、時には実家に行くと私には言い、不倫相手の家に行き泊まっていました。
不倫相手の夫は週末しか帰って来ない職業だったようです。
不倫相手の子供は、そんな時は自分の実家に預けていたようです。
私も生活費がギリギリになるまで仕事はしませんでした。
旦那を見張っていたかったので、心身的にも金銭的にも苦しかったです。
別れたと言っていたのにまだ続いていて、挙げ句の果て不倫相手に子供が出来たと言われ、おろす費用も取られました。
消費者金融から借りて手切れ金を用意しろと不倫相手に言われ、バカな旦那は数十万円借りて手渡してしまいました。
生活費がどうしようもなくなり、私はパートを始めました。
ですが支払いが追いつかず、借金は増すばかりでした。
旦那も他で仕事を始めましたが、借金は減らず、そして私の相手に対する憎しみと、旦那に対する不信感は、ますます増えるばかりでした。
数年間はずっとその苦しみから抜け出せませんでした。

解決方法
良いことではないのですが、私はパート先でご飯に誘われ、さみしさからその人と不倫しました。
罪悪感でいっぱいでしたが、旦那にも不倫される辛さを知って欲しいと思いました。
私の不倫相手は独身だったので、気持ち的にまだ救われました。
私の不倫を知った旦那は、私を取り戻そうと一時は必死でしたが、私の旦那対する不信感は消えることはありませんでした。
借金と不信感、もう耐え難かなり、旦那の不倫から約10年後、やっと離婚の決意が出来ました。
新しい気持ちでスタートをきれることが出来ました。
これが最初の解決策だったと思います。
実は続きがあるのです。
数年後他の人と再婚した私は、見る目がないのか再婚者とも上手くいかず、すぐに離婚してしまいました。
生まれたての赤ちゃんを抱えて。
路頭に迷った私を、どんな形でもいいから助けたいと救ってくれたのが、離婚した最初の旦那でした。
当然相当迷いましたが、どんな形でもと言ってくれたので、赤ちゃん共々お世話になることにしました。
もちろん自分達の子供も一緒ですので、子供にとっては嬉しい元さやだったと思います。
この時から、私は自分の意見をしっかり持ち、きちんと言えるようになりました。
この先この人が不倫しても私は大丈夫。
一緒にいて辛くなるくらいなら、また別れよう。別れた先にはまた別の幸せを見つけられるのだから。
そんな風に思えるようになりました。
この気持ちを養えた事こそが、私の悩みの解決策です。

コメント
不倫はあまりよろしくないですが…こういった解決策もあるのですね。
離婚するかは別として、「いつでも別れられる。幸せは必ずある」という楽天的な気持ちでいると、ストレスも少なくて済みますね。
「辛いことが一生続く」と思うと疲れてしまいますので。。。
 
スポンサーリンク




ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ