ブログネタ
生き方を考える に参加中!
パワハラ……社会人にとっては重い…というか深刻な悩みです。
パワハラが鬱に繋がって、休職や退職をされる方、あるいは自殺にまで追い込まれる方も少なくはありません。
でも、そうなる前に誰かに相談すれば、道はひらけるかも知れません。
今回は、パワハラを相談することによって上手く解決した事例をご紹介します。



投稿者の方
N.Tさん
神奈川県
40代・女性



お悩み事例
20代後半の事です。今でも忘れられない経験です。社員は私を含め4人。女性二人の男性2名。小さい店舗でした。
入社してから私は要領が悪く、よく失敗をしていました。
自分でも治そうと努力していましたし、ノートにつけて復習したりとしていました。
そんな私を見て上司に当たる人から徐々にパワハラ的な事を受け始めました。
最初は私が覚えなくてはならなかったことを中々覚えられずそのたびに社員控室へ連れて行かれ説教をされました。
それは仕方ないと思い受けていましたが、段々エスカレートしてゆき、ある日私はそんな考え微塵もなく、退社後にどうしても連絡しなければいけないが、帰らないといけなく、本店でまだ残業するという担当にお願いをしました。
次の日上司に控室に呼び出され烈火のごとく怒られしまいには「あんたやり方がきたねぇよ」と言われ、困惑と悲しみがありましたが、ただ謝るしかありませんでした。
何がいけなかったのかいまだに理解ができません。
引き継ぎの方にも事情を説明し理解して頂きましたから。
そんな事があり毎日びくびくしながら仕事をしていましたが、遂に何か書類がなくなったりすると真っ先に私が疑われ、隠したんだろ?正直に言ってくれと。
決定的なのは、私の一つ上の先輩が顧客の情報を誤入力し、大変な失敗をしていて、それが私だったらきっとどんな目に合うかと想像していたら、その上司はニコニコして「もう・・仕方ないなぁ」といい終わりました。
なんなのこの人・・私にはどんな小さなことでも呼び出して説教するくせに。
後から聞いた話ですが、お気に入りだったそうです彼女のこと。
知識がなさすぎると言われ、毎朝新聞かニュースを見て、朝の朝礼で発表しろと言われ、毎日苦しくなりました。
もう精神ぼろぼろになりながら通勤していましたが、限界に近づいていました。辞めたい・・しまいには先輩社員に「向き不向きがある、辞めた方がいい」と言われ、何でそこまで言われなければ・・と思いました。



解決方法
本店の支店長が変わり、本店の上司が、私の毎朝の発表事を耳にして連絡してくださりました。
私も状況を伝えどうしていいのか悩みを打ち明けました。
新しい支店長は若くして支店長になった頭の切れる方で、すぐに私の現状を理解してくださり、どう解決したらいいのかと考えて頂けました。
結果、私の本店異動、社員交代になりました。
本店では最初に話を聞いてくれた上司に「よく耐えたよ。ひどい話。」と慰めて頂けました。
それから数カ月後、たまに応援で、その支店に戻ることがありましたが、以前の態度はなく、何もなかったかのようになりました。
この時の本店の方々には本当に感謝しています。あのままでしたらきっとメンタル面で潰れていたかと思います。



パワハラはなかなか人に相談できない悩みです。
でも、誰か権限のある人に相談すれば、部署異動などで対応してくれ、解決出来る道も残っています。
パワハラをしている人の上司、あるいは隣の部署の管理職など、権限を持った人や会社の上層部に話が出来る人で、信頼のおける人に相談してみると良いかもしれません。

なにもパワハラしている人のために会社を辞めたり、自殺する必要はないのですから……
きっとあなたに味方してくれる人が現れると信じましょう。

社内の人に相談しにくかったら、カウンセラー等の専門家に相談するのも手ですね。
一人では悩んで思いつめるのが一番危険ですから……



 
スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村