重いお悩み相談室

誰もが持っている「重い悩み」を解決する糸口になるようなコンテンツを 提供していきます。 あなた一人でなやまないで…悩みをみんなで共感しましょう。

2015年10月

職場の人間関係から鬱になったが、心療内科に通い、退職もしたことで解決された事例

投稿者の方
T.Aさん
福岡県
20代・女性

お悩み事例
仕事の人間関係でうつ病になってしまい、現在も療養しています。
職場は女性ばかりで細かい事を指摘される事が多く、いつも神経が張っている状態でした。
最初は朝起きた時の吐き気から始まり、職場での胃痛、家に帰っても眠ることが出来なくなり不眠症に陥りました。
そんな症状が長く続くようになり仕事に行けなくなってしまいました。


解決方法
心療内科できちんと治療を受ける事と、思いきって仕事を辞めることです。
どうしても精神的な症状が出て来てしまいとても辛かったので仕事は辞めてしまいました。
辞める時、将来に対しての不安は凄くありましたがこれ以上、職場にいると身が持たない余計に悪化すると思い辞めました。
心療内科も最初は抵抗がありましたが薬を飲んでみると、落ち着ける事が多くなり今は抵抗なく通っています。
うつ病はすぐに治るものではないので自分のペースで治して行きたいと思っています。



スポンサーリンク




ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

職場の人間関係から引きこもりになったが、気持ちの持ち方で解決した事例

ブログネタ
いかに生きるか に参加中!
投稿者の方
M.Sさん
青森県
20代・女性

お悩み事例
社会人1年目の頃、職場の人間関係に悩みました。
そこは女性のみの職場で、同僚の悪口は当たり前、仲がよさそうに見えても、裏でお互いのことを悪く言っている人がたくさんいました。
私自信も信用していた人に陰口を言われているのに気が付き、人を信用できなくなりました。
また、仕事中も他の人の目が気になり、積極的に動くことができなくなりました。
そんな私は仕事のできない人、使えない人と思われていたと思います。
周りが怖くて、ますます職場に馴染めなくなりました。
休日は疲れて、誰とも会話をしたくないし誰にも会いたくないので、家に引きこもるようになりました。
家にいても仕事のことが頭から離れず、何も手につきませんでした。
仕事を辞めれば楽になるかもしれませんが、辞めても次の仕事を探さなければならず、そうなるとまた同じことの繰り返しです。
辞めることもできず、死にたいと思うようになりました。
あの時期は本当につらかったです。

解決方法
このままではだめだと思い、仕事のことを家では考えないように、なるべく外へ出かけるようにしました。
友人の誘いや飲み会は断らず、どこへでも顔を出すようにしました。
知らない人ばかりの場所に1人で行く勇気は出なかったので、友人を誘って一緒に顔を出していました。
外へ出かけていると楽しくて、仕事のことは考えずに済みました。
また、出会った人に仕事の悩みを相談し、「そんなこと気にするな!」とアドバイスをもらうこともありました。
そうしていくうちに、小さなことは気にしなくてもいい、嫌われていてもいい、自分らしさを大事にしようと思うようになったのです。
たくさんの人と出会っていくうちに、ありのままの自分を受け入れてくれる人と接することができ、人目を気にせずに生きていこうと思えるようになりました。
だんだんポジティブになり、仕事にも自信を持って取り組めるようになっていきました。
仕事を辞めず、結婚して退職するまで6年間勤めることができました。
今となっては大好きな職場です。



スポンサーリンク




ブログランキング・にほんブログ村へ

人気
スポンサードリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索