重いお悩み相談室

誰もが持っている「重い悩み」を解決する糸口になるようなコンテンツを 提供していきます。 あなた一人でなやまないで…悩みをみんなで共感しましょう。

2015年09月

夫婦の営みが上手くいかなかったが、体調管理や雰囲気作りで愛を深めた事例

投稿者の方
C.Kさん
香川県
30代・女性

お悩み事例
今付き合っている彼との夜のコトが、なかなかうまくいかない日々が続いたことです。
彼もあまり慣れていないようだし、私もあまり気持ちいいと感じることができなくて、彼が駄目な時や私が駄目な時が続き、悩みました。
私は今まで他の人とはそれなりに楽しめてきて、今回の彼で突然うまくいかなくなったので、年齢も年齢だし、私の女性ホルモンが減ってきたのでは、とかなり悩みました。


解決方法
何度もチャレンジして、一個ずつ原因を解消していきました。
彼が疲れているときは私が頑張る、リラックスできるように部屋を暗くしたり、ロウソクの明かりにしたり、アロマを焚いたり。
私が駄目なときにはローションを使ったりしました。
個人的に女性ホルモンが気になったので、体を冷やさないようにしたり、コーヒーを控えたり、アロマを焚いたりしました。
無事1年かかりましたが、彼ともコトを成し遂げることができ、更に信頼関係もちゃんと築けたと思います。
定番の原因を探るのではなく、相手とちゃんと向き合えたことが良かったのだと思います。



スポンサーリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

就職先が見つからず、お金に困窮し、ネット副業やフリマでしのいだ事例

ブログネタ
生き方を考える に参加中!
投稿者の方
M.Kさん
徳島県
20代・女性

お悩み事例
お金に関すること。
お金もなくて、借金も払わなければいけないけど、でも仕事もなくて就職先もなくて困りました。
人に借りるわけにもいかないしさらに借金するわけにもいかない。
就職先も求人雑誌を見て電話をしても「募集終わりました」とか家から遠かったりして、人と接することが苦手なので電話するにも一苦労です。
と言って親に相談することもできずに一人で抱え込んで悩んでました。

解決方法
お金に関してはどうもすることができなかった為、頑張って親に相談し助けてもらいました。
自分でできることは就職先を探したながらネットでの副業を調べ、地味に稼いだりフリマでいらない物を売ったりしてお金を稼ぎました。
それでも足りないけど、半分出してもらったりしてやりくりしました。
就職先は未だに見つかっていません。


スポンサーリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

子供の摂食障害と引きこもりのお悩み事例

ブログネタ
生き方を考える に参加中!
投稿者の方
C.Iさん
佐賀県
60代・女性


お悩み事例
子どもが2人いますが、長女は摂食障害です。
ずっと一人暮らしをしていましたが、新型うつになって仕事ができなくなり、家に戻ってきました。
それまでは長女が摂食障害とは知りませんでした。
ずっと一緒に居れば隠せなくなり、食べては吐いていることを白状しました。
もう一人の子ども、長男はひきこもって11年になりました。
2年ほど前に発達障害がありそうだということが分かって、今年治療薬を飲み始めました。
現在どの薬が彼の症状に合うか試しているところです。
この2人の話は親戚には言えず、ずっと隠しています。

解決方法
長女は、また仕事を見つけて、家を出ました。
長く別居していたので、自分の家に居場所を見つけられず、喧嘩別れしました。
これが解決策かどうか分かりませんが、仕方がないと今は思っています。
息子の件はまだ、どうなるかわかりません。解決策はないかもしれません。
ただ救いは、自分のことは何でもできるし、家の手伝いもしてくれること。
好きなものづくりをしたり本を読んだり。彼は彼なりの人生をゆっくりと生きています。


スポンサーリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

近所や職場の協力を得ながら、認知症の母親の介護を進めた事例

ブログネタ
生き方を考える に参加中!
投稿者の方
E.Oさん
福岡県
40代・女性

お悩み事例
私は学校を卒業後、実家を離れ独立していました。
家族は、実家に住んでいます。
電車で一時間位の距離ですから、いつでも帰れるという気持ちがありました。
仕事の休みに日帰りで帰省したり、電話や手紙、宅急便で食品を送ったりと、私なりに離れて暮す高齢の母を気に掛けておりました。ある日帰省すると、ご近所さんから呼ばれ、実はね・・・・と切り出されました。
母は認知症と思われる症状を発症しておりました。
見た目や、足腰は元気である事から、誰も全く気がつきませんでした。
ご近所の方が仰るにはこうです。
夜はさびしいのか、突然、ニコニコしながらお茶を飲みに来たよといって遊びに来たりね、いや来てもらう分は一向に構わんのよ。
でもね、こんな田舎で、夜に足元でも滑らせたらねと色々心配してしまうから、これからどうするか少し考えてみてねとのこと。
信じられません。
家に戻り母に話を聞くと、そんな常識外れな事を私がするわけないでしょう。
昼間ならともかく、用事もないのに夜に近所に遊びにいくなんて!おかしなこと言わないで、
一緒にご飯でも食べましょうと全く取り合ってもらえず、話が噛み合いませんでした。
これをきっかけとして、更に進行していきます。

解決方法
昔から住んでいる人ばかりの田舎だから、数軒のご近所の方へ事情を話しました。
すると、確かに何か様子がね・・・と時折おかしいなと思う節はあったとのこと。
私は自身の連絡先携帯や住所、メールアドレスなどを書いたメモを渡して、何かあったら連絡してくださいとお願いしました。
ありがたい事に、ご近所の方の理解が得られ、何かできる事はこっちでするからねと、惜しみない協力と配慮を頂きました。
専門医に診断してもらうため、平日の休みを申請すると、上司や同僚で話し合いを持ってくれて、シフトを代わってもらいました。
但しこの調整は、のちの人間関係に影響を及ぼしました。
当時、世の中では、育児への理解は深かったものの、介護への理解はそこまで浸透していなかったからです。
前例があれば、話も通りやすかったと思うのですが。
しかし、私には周囲の協力・理解がないと何もできない為、平身低頭にお願いを繰り返し、最終的に母を施設へ入院させました。
ここまで、約一年かかりました。


スポンサーリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

自己コントロールによってうつ症状の軽減を目指している事例

ブログネタ
生き方を考える に参加中!
投稿者の方
H.Tさん
宮城県
30代・女性

お悩み事例
20代後半からうつ症状がときどきひどくなり、通院しています。
朝にめまいがしたり、食欲不振になったり、不眠に悩まされます。
その時々、季節によって変動があるので、からだにあまり負担をかけない、ストレスをためこまない工夫をしています。
体調がどうしてもすぐれないときは横になり、薬にもたよっています。完治したいなと考えますが、おもうようにはいきません。

解決方法
体調管理につとめ、疲れすぎないよう適度に睡眠をとれるようスケジュールもつめすぎず、調節しています。
定期的に通院して、調子が良くても薬をやめず、医師と相談しながら飲むように調整しています。
つきに2度は受診して、体調の経過を報告するようにしています。
そのほか、リフレッシュの時間、友人とあってざっくばらんに話をして、悩みをひとりでかかえこまないようにしています。

コメント
スポンサーリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
スポンサードリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索